FAQ

1)海外からでも、使用できますか。

インターネットに接続されたパソコンであれば、海外からでも使用できます。日本語OS以外のパソコンの場合は、正しく画面表示がなされません。

2)なぜ、日本語を英語にするのですか。もっと、英語を覚えたほうがいいのでは?

発信の練習には、日本語を英語で発信するという順序の練習が必要です。詳しくは、メニューから、オリエンテーションに入り、説明を参考にしてください。

3)モデルアンサー以外の英語を思いついたのですが。

結構です。一つのメッセージの表し方には、いろいろあります。モデルアンサーはその内の一つに絞ってありますが、自分の英文も大事にしましょう。Q-Boxで確認してみましょう。問題番号を明示することも忘れずに。

4)何時間やればいいのでしょう。

時間と伸びの関係は、おおよそ2時間でTOEIC1点の上昇を目途にしましょう。
つまり、50点伸ばすには100時間かけましょう。レベル差がありますので、以下のURLで詳しい情報を入手しましょう。
http://www.e-act.co.jp

5)リスニング練習のステップを飛ばしてもいいでしょうか。

自分の思うようにやって大丈夫です。ただし、問題が易しいと思ったら、レベルを変えたほうがいいでしょう。難易度が自分に適している問題なら、時間のある限り、本来の5ステップを踏みましょう。